快適一戸建て住宅のため断熱材をケチらない

一戸建てマイホームでの快適な生活を目指すのでしたら、断熱材はケチらない方がいいです。というか、若い頃は機能性よりも見た目のデザインを優先させてしまいたくなるものかも知れませんよね。しかし家づくりの先輩としてアドバイスさせていただけるなら、こう言っておきたいです。

「年をとる以前の問題で、子育てをしているとデザイン性よりも機能性重視になるし、見た目デザインよりも、見えないところの断熱材にお金をかけるんだー」と。結構長くなってしまいましたが、私が言っておきたいのはやっぱりここです。家の中の「快適な温度」ってものすごく大事だと思いますので。

「暖房で暖めればばいいじゃん」「それよりかっこいいバスルームを入れたい。高くっても」と、家づくりをしている若い年齢の頃は思うかも知れません。しかしエアコンを使わなくても家の中が快適な温度になっていることってありがたいですよ。それに、断熱材をしっかりと入れておけば屋外の温度に家の中の温度があまり影響されませんから、エアコン代も抑えられることになるのです。ですからやはり長ーい目で見ても、断熱材はケチらない方がいいと思うわけです。

カテゴリー: 新築一戸建て パーマリンク